東京にスタンド花を激安で手配する方法

MENU

格安のスタンド花を東京に配達

東京23区には花屋が数えきれないほどあります。でもほとんどの花屋が、スタンド花をほぼ同じ金額で販売しています。

 

スタンド花の値段で言うと、最低価格が15,000円からとなっています。1段花のタイプになります。

 

ですが、15000円の花といっても花屋によって豪華だったり貧相だったりと、その仕上がりは異なります。

 

なぜそのようなことが起こるかというと、それは花屋の選び方に原因があります。

 

残念ながら、花屋によってはこのようなスタンド花が届くことがあります。↓

安っぽいスタンドの花

 

いくら安いといっても、自分の名前が書かれた花をお祝いに贈るのに、見た目にチープ感漂う花は嫌ですよね。

 

どんな花が届いたか依頼主が確認することができないサービス(下請けに出す花屋)を利用した場合にこのようなことが起こることがあります。

 

実績があって評判が良い東京の花屋

 

値段は同じでも、ボリューム重視の花屋もあれば、スタイル重視、デザイン重視で販売している花屋もあります。

 

花屋を選ぶ際は下記の基準を目安にすると安心です。

 

・利用者が多い花屋
・下請けに出さない花屋
・商品画像をたくさん載せている花屋

 

下請けというのは、注文を受けた店と作って配達する店が異なる仕組み(例:花キューピット、イーフローラ、フジテレビフラワーネットなど)を指します。

 

プレミアガーデンの豪華なスタンド花

スタンド花をみた方が豪華だと納得してもらえる、お届けした方にもに喜んでいただける、また利用したいと思っていただけるスタンド花をプレミアガーデンではご提供するようにしています。

 

個人差はありますが、喜ばれるスタンドフラワーとは基本的に大きくてボリュームのある仕上がりです。
開店祝いやコンサートのお祝いにプレミアガーデンのスタンド花を贈るとわかりますが、存在感があって目立ちます。

 

スタンド花コンサート会場

 

一方で、ファッションやデザイン、雑誌関係などのクリエイティブな業界のお客様には、デザイン重視のスタンド花が好まれる傾向にあります。
このような方たちは、自分の気に入った花が作れる花屋を探して依頼されています。

 

都内最安値のスタンド花

プレミアガーデンでは、ボリュームがあって安いという評判が多く、1段でも10,000円からご利用いただけます。
2段花でも15,000円で対応可能ですので、業界で最も安い値段で依頼が出来る花屋として好評を頂いています。

 

一般的な1段の料金で2段の花を贈ることが出来るのでとてもお得です。

 

また、クリエイティブな業界関係者に好まれるような、デザインが良くて豪華という要望にも応えられるように3万円〜5万円以上のスタンド花も用意しています。

 

デザインスタンド花

 

配達先が東京23区(および大阪市、福岡市内)であれば、最短で当日の即日配送も可能。正午までにカード決済でネットオーダーすれば当日に間に合わせています。

 

最寄りの花屋だとご予算が会わない場合など、豪華で安くてデザインが良い、しかも急ぎで花を贈りたい時に役に立つ花屋を目指しています。

 

>>スタンド花の詳細