海外へスタンド花を贈りたい

MENU

海外へフラワーギフトを贈るには?

海外にもスタンド花を贈りたいと希望される方がおられますが、基本的には不可能です。

 

公演祝いやオープニングなどのイベントを華やかに彩るスタンド花ですが、このスタイルは日本独自のものです。
海外の国には、フラワーアレンジやブーケといったフラワーギフトは共通してありますが、スタンド花というギフトはありません。

 

また、花に札のような大きめプレートを付け、見える状態で贈る風習も日本独自のもので、一部の国を除き海外にはほとんどありません。
海外の場合、花につけるメッセージは短文が多く、封に入った状態が殆どのため、見える状態で花に添付されることはほとんどありません。

 

このように国によって花の慣習や文化が異なっています。

 

ちなみに、日本で贈答としてよく利用されている鉢植えの胡蝶蘭ですが、3本立ちで各花がきれいに同じ方向を向いているのが日本では一般的ですね。
この花も海外でお求めになる場合は、花の向きが揃っておらず、茎も曲がってる状態(自然な状態)の商品になります。

 

海外へフラワーギフトを贈りたい場合、日本から飛行機で空輸するのではなく、海外の花屋にオーダーするという形になります。
ネット技術が向上し、海外とも簡単にやり取りが出来るようになりましたが、日本で作られた生花がもっと簡単に海外へも贈れる日が来るといいですね。