花キューピットのスタンド花と比較

MENU

花キューピットを利用する前に!

花キューピットのスタンド花については、メリットデメリットを知っておく必要があります。
花を届ける方法はいくつかあり、そのうちの一つが花キューピットです。

 

花キューピットのデメリット

その仕組みは、届け先に近い花屋が注文を請け負うというものです。
つまり、注文した花屋と実際に作って届ける花屋が異なる形です。

 

これを知らずに利用すると「写真を見て気に入った花を注文したはずなのに、届いた花は写真の花と違っていた」ということが起こります。

 

せっかく時間をかけて探したフラワーギフトなのに、届く花が違うなんて悲しくなりますよね。

 

相手の好きな花や好きな色を手配したいときは、花キューピットの仕組みは避けた方が無難です。

 

花を作って届ける花屋は、届先近くという条件から探すため、住所によっては花屋が1店しか無いということもあります。
また、花屋によって技術に差があるため、花にも良し悪しが表れます。

 

以上が花キューピットのデメリットです。

 

花キューピットのメリット

では、花キューピットのメリットは何でしょうか?

 

最大のメリットは、花が届くのが早いということです。
届け先近くの花屋が作って配達しますので、納期は短くて済みます。

 

そして、宅配便と違い手渡し配送なので、箱から取り出す、箱を処分するという手間がありません。
届け先がご年配の方だったり、大事なお客様の場合には、直接手渡しで届ける花が好まれます。

 

メリットとして考えられるのはこの2点くらいです。

 

品質について

花キューピットは鮮度が良い状態で届くと行ったキャッチコピーを見受けることもありますが、これは花屋によって差があります。

 

届け先に近いことで配送に時間がかからない=花が新鮮な状態で届く、といったイメージを保たれている方も多いと思いますが、実際には届いてすぐに枯れてしまうという利用者の声が多いのは事実です。

 

品質の悪い花が届くというクレームがあまりにも多いため、花キューピットは交換保証というサービスを始めたという経緯もあるくらいです。

 

まとめ

メリット

比較的早く届く、手渡しで届くので開封作業が不要。

 

デメリット

発注店と配達店が異なるため、注文したイメージと違う花が届く。

 

 

実際に花を作る花屋のスキルに波があるため、場合によっては残念な結果になることもあります。
とにかく間に合えば花の仕上がりは問わない、という場合に利用すると良いかもしれません。

 

 

プレミアガーデン

花キューピット

種類の多さ

値段

1万円〜7万円

1万5千円〜3万円

当日配送対応

○(※正午締切)

○(※正午締切)

時間帯指定

配送エリア

全国

全国

値段の安さ

品質保証

見た目の豪華さ

手配した花の画像配信

X

送料

地域別

無料

おしゃれスタンド

X

請求書後払可

〇(法人のみ)

〇(法人のみ)

注文後の対応

早い

やや遅い

 

安心して注文するにはワンストップで全国に花が手配できる花屋がおすすめです。

 

>>スタンド花トップページ