スタンド花は開店祝いに人気

MENU

開店祝いにおすすめのスタンド花

開店祝い花

開店祝いの花をどれにしようか迷っている人は多いと思います。

 

スタンド花、フラワーアレンジ、胡蝶蘭、どれも開店祝いの花として人気があり、喜ばれています。

 

では、どの花を贈れば喜ばれるのでしょうか?

 

ここでは、開店祝いに花を贈るときの選び方について解説しています。

 

花の選び方

花の選び方は、届け先のお店によって決めるのがおすすめです。

 

例えば、届け先が飲食店などの場合は、衛生面から室内に花を飾らない場合がほとんどです。
また、お店を宣伝する役割がある花を贈ることで「お祝い&応援」の両面で喜ばれる花を贈ることもできます。

 

開店祝いの花を贈るときは、届け先のお店が喜ぶ花を選ぶようにしましょう。

 

おすすめの開店祝い花

飲食店の開店祝いにおすすめの花

飲食店

レストランや食事処などの飲食店は店内に花を飾るスペースがない場合がほとんどです。
このような場合にはお店の入口付近に飾れるスタンド花やアレンジフラワー、胡蝶蘭などがおすすめです。

 

ただ、お祝い花の中でもお店の宣伝効果になるのが、サイズの最も大きなスタンド花です。

飲食店開店祝い花

お店の前にスタンド花が並んでいることで「お店が開店したことを宣伝してくれる効果」がお祝い花にはあります。

 

飲食店だけでなく、美容院やセレクトショップなども同じように、オープンしたことをPRしてくれるという点で、開店の宣伝効果があるスタンド花は喜ばれています。

 

開店祝いにスタンド花を贈るときの注意点

スタンド花はサイズが大きく見栄えが良い一方、飾るスペースがないときは邪魔になってしまいます。
例えばビルに入っているお店などはフロアに設置スペースがないことがあります。
そのようなお店への開店祝い花には置き場所の選べる胡蝶蘭やフラワーアレンジメントを選ぶと良いでしょう。

 

届け先のお店にスタンド花の設置スペースが有るかどうかは、グーグルマップのストリートビューグーグルアースなどを使ってお店の所在地を事前にチェックすることも出来ます。
届け先に事前に確認しづらいときに便利です。

 

開店祝いの花を注文する方法

開店祝いの花はほとんどの花屋で注文することが出来ます。

 

全国の花屋から直接花を贈れる花キューピットや豪華で安いスタンド花が贈れる花屋などもあります。
どちらも最短で即日に配達されますが、安くて豪華な花を届けているおすすめの花屋はプレミアガーデンです。

 

値段が安く、見た目に豪華なプレミアガーデンの花を普通の花屋の花と比べると違いが出ます。

 

スタンド花花キューピット

 

前述したように、開店祝いにスタンド花が喜ばれるのは、大きくて綺麗な花が店頭に並ぶと、お店の宣伝アピールになるからです。

 

開店のチラシを数百枚配るよりも効果があると言われています。

 

大きな花がたくさん届いて置き場所に困ったような場合には、近隣住民の方や隣近所のお店へご挨拶としてスタンドの花を抜いて配るといったことも出来ます。

 

開店祝い当日を華やかにする効果

開店のお祝いの雰囲気を盛り上げる効果がスタンド花にはあります。

 

生花だとすぐ枯れてしまうと考えている人もいるようですが、お店の門出を最大限祝福し「ショップが開店した」ことをアピールするアイテムとして一番効果のあるのが花です。
応援とお祝いの気持ちをこめて贈ることをおすすめします。

 

最安値&最短当日に届く花

スタンド花開店祝い

スタンド花や胡蝶蘭を贈りたいけど値段が高いと思われている方は、ここで紹介している業界最安値のサービスを利用してみて下さい。
開店祝いにふさわしい花を豊富に取り揃えています。

 

スタンド花や胡蝶蘭は業界最安値の1万円程度からあり、一流企業や芸能関係者も利用するほど人気があります。

 

予算が少なくてスタンド花が贈れなかった方もこのサービスを利用することで全国にお祝い花が贈れます。

 

予算が2万円以上ある場合はよりボリューム感があって、他の花に負けないスタンド花が贈れると思います。

 

開店祝い花のマナー

スタンド花開店祝い

種類

花の種類については、お祝いに適さない「菊の花」は避けるのが基本です。注文主が指定しない限り、菊の花を開店祝いに使用する花屋はほぼないと思います。

色味

色味については、「開店祝いに赤は火事を連想するのでタブー」といったことがいわれていますが、これは「新築祝い」と混同された情報になります。
それでも気になる方は赤い色と他の色をミックスさせた花を贈るようにしましょう。

相場

届け先との関係で金額は変わってきますが、5000円〜3万円程度の中で選ぶのが一般的です。
最も多い価格帯は1万円〜2万円程度です。

 

 

開店祝いのスタンド花には、贈る人の名前を書いた名札をつけますので、記憶に残る贈り物となるでしょう。
スタンド花の値段は使用されている花によっても違ってきますが、2万円くらいでも胡蝶蘭が入った豪華な仕上がりも選ぶことが出来ます。

 

開店祝いの花まとめ

はじめてスタンド花を贈るときはいろいろ不安で迷うと思います。
予算や飾るスペース、開店するお店の業種や設置スペースの有無などを注文時に花屋に伝えるとよりスムーズです。

 

お届けするタイミングとしては当日が良いのか、あるいは前日にお届けしたら良いかなど、贈り先の都合良い時間帯を確認しておくのも大切です。

 

工事が遅れて開店日が延期することは結構あることです。
花を注文してしまうと届け日の変更は基本的にできない場合がほとんどです。
届け日については事前に確認するようにしましょう。

 

確認する事項

・開店日時(またはプレオープン日時)
・都合の良い配送時間帯
・花を置くスペースの有無

 

配達の時間指定がある場合は、朝早い時間は対応していないことがありますので、前日夕方がおすすめです。
尚、前日お届けで店舗外に飾ったままの場合、夜間に花が抜き取られることもありますのでご注意下さい。

 

お店の前に花を飾るスペースがないな場合もありますので、事前に受け取ってもらえるかどうか確かめておきましょう。
もし、お届けしたときに花を受け取れない場合は、代品や返金には対応していないので注意しましょう。

 

開店祝いに花を贈れるおすすめのサービス